ヘアカラー

ヘアカラーの色落ちに悩む人がハマってしまう無限ループとは。

表参道、原宿のオーガニックにこだわる美容室 Emu Claretの和崎です。

 

カラーをした後の話ですが、どれだけヘアケアにこだわっていたとしても少しずつ褪色はしていきますよね。

せっかく綺麗に染まった髪色は誰もが長持ちさせたいはず。

 

そしてその褪色スピードをいかに遅く出来るか がポイント。

 

なのですが色落ちや色持ちに関しては色味、明るさ、髪質の状態により本当に変わってくるのですが一つアドバイスをさせて頂こうと思います☝️

 

 

まず色落ちに悩む方にありがちなのは市販のカラーシャンプー、色持ちがよくなるシャンプーと言うものを使って満足してしまう事。

 

市販のカラーシャンプーは基本的に洗浄成分は変わらないので普通の市販のシャンプーと正直そこまでの大差はないです。

商品のパッケージと名前が違うくらい。

 

 

それよりも濡れている状態から乾かすまでの時間が長かったり、ヘアアイロンを高熱で当てすぎてしまったり、そういった事が原因で褪色してしまう事がほとんど。

そして毛先から色が抜けていく👉またアイロンで中間から毛先傷む👉染める👉また傷んで褪色 そのループです。。

 

結果、シャンプーを正しいものを使う事が大切ではありますが、傷ませてしまう事が褪色の最大の原因となっていると言うことです。

 

なるべく早く乾かす、そしてアイロンは高熱を避けて毛先巻きではなく中間巻きを心がける。

 

 

とりあえずこれを徹底する事が色持ちを良くするポイントとなります。

 

また美容室に行った帰りはシャンプーをしてもいいのか、ダメなのか。

 

そこの話に繋げると、僕はなるべくその日はしないでくださいとお伝えしています。 なぜならしっかりシャンプーもしてトリートメントをして褪色しづらい状態で仕上げているから。

 

つまりはその日にシャンプーをすると色が抜ける、抜けやすくなると言う訳ではないのではないです。 もう今日は最高の状態にしてあるから洗わないでね と言った感じです。

 

 

 

最後にオススメなカラー後のシャンプーをご紹介しておくとこちら rolland color up hair bath mask

 

 

色の定着を良くするバイオダイナミック赤ブドウやファイヤーチューリップという艶を与え髪色を綺麗に見せるオーガニック成分が配合されたカラーシャンプー。

 

毎日使う事で色味の定着だけでなく綺麗な褪色の仕方をしていくはず。

 

日頃のケアや髪の毛の扱い方に、気を使った上で正しい本物のカラーシャンプーを使う事。

色落ちに悩む方はまずは日頃のケアを見直して見る事と、オーガニックカラーなどなるべくダメージも少なく時間をかけて色を入れていくメニューに切り替えて見る事、 一概には色落ちの原因は言えませんが、この様なアドバイスはどなたにも言える事かなと思います!

 

 

ぜひこちらのラインからご相談やご予約お待ちしてます。

友だち追加

 

オンラインストアでは髪質診断も行っています。

ぜひ!

447 views

Instagram