コラム

リッツ・カールトンに泊まって感じた事。

色々な良いお店に行き、サービスを受けて自分達の仕事に活かした方がいい

 

これは前のお店からもずっと言われてきた事でもあり自分自身が意識するところでもあります。

 

 

 

僕らの仕事はとにかく感動してもらう事。

 

 

髪型が気にいるだけではなくて色々な事に満足してもわらないと感動までは味わってもらえないですよね。

 

 

満足を超える感動のサービスといえばリッツ・カールトン。

 

 

リッツ・カールトンにいつか泊まってみたい!    

 

 

 ずっとそう思ってたんですね。  

 

 

でも六本木にわざわざ泊まるとか、、 とずっとためらっていたのですが 、、

 

 

 

ついに行ってきました。

 

エントランスのお花のセンス。

 

 

最高のホスピタリティを学ぶべく。

 

 

 

まず予約をした段階でメールが丁寧に届いていました。

 

 

通常は宿泊をした朝に朝食をとると思うのですが、あいにく翌日ですと朝食がとれない状況でした。    

 

 

 そこでなんとかチェックイン前に朝食をとらせてもらうえないかお願いしたところ 秒でオーケーの返事が。

 

 

 

 

流石リッツ・カールトンです。

 

 

これくらい当たり前なのでしょうか。  

 メールもとても丁寧。

 

 

そしてクラブラウンジへ到着。

 

 

 

朝食もとっても美味しい。

 

 

 

このクラブラウンジ。  

 なんと1日5回のフードプレゼンテーション

 

プラス

 

 

こちらのアフターヌーンティー

全ていつ行っても無料。  

 

 

 

 

凄すぎる、、 しかも快適すぎる。。    

 

このアフターヌーンティーが食べ放題だなんて信じられない。

 

 

 

 

お部屋はこんな感じ。

 

 

 

 

部屋に入って早々にルームサービスの手紙付きのチョコレートが。

 

 

 

インテリアがとにかくお洒落。

 

 

 

 

夜景も素晴らしい。

 

 

リッツ・カールトンの感想をまとめると

 

相当な期待を持って行くけどそれ以上に感動した。

 どうやって共有してんのか分からないくらい通りすがる人に 和崎様お帰りなさいませ 等と名前を呼ばれる。

クラブラウンジは1日中浸れる。

 

ともかく大満足でした。

 

なかなか東京のホテルに泊まる機会ってないと思うのですが、こんなに素晴らしいホスピタリティを学ぶ事ができる環境が近くにあると思うと行かないと勿体無いなぁと。  

 

 色々なセミナーに行ったりするのも大切ですが、 遊びながらも学ぶ、体験して学ぶ こんな感じもありかなぁと。  

 

 

 Emu Claretにいらした際の皆さんの満足度をもっともっと上げていきたいですね。

454 views

Instagram