コラム

自分なりの税金との向き合い方


今まで色んなお店でなるべく領収書貰って
節税 節税って意識してきた部分が大きかったのですが最近はあまり意識しない様になって来ました。

 


というか稼いだら稼いだ分しっかり税金払っておいた方が後々の事を考えるとメリットが大きいなぁという事が分かって来たというか。

 


お店を出してからこんな物にも税金払うのか!

 


と新しい発見ばかりだったしバカバカしく思ってた所もありました。

 

 

そもそも消費税、社会保険、事業税、もろもろ払うと半分くらい税金で消えますよね

 

1年の内半年くらい税金払うために働いてる事になる。

 

そもそも何故税金を払いたくないのかって考えた時に

 


勿体無いとか
そういう気持ちがあるからだとおもうんですよね。

 

めちゃくちゃお金持ってる人からしたら税金払う事なんて全然気にしないと思うんですよ。

 


払ってもお金があるから。

 

そんな経営者で細かい領収書とかとってるひと見た事ないですしね。

 


つまりそれくらい会社のお金に余裕を持たせないといけないって事。

 

そしてきちんと儲かったら儲かった分だけ支払う事

 


これをずっと続ける事。

 


もちろん無駄にならない様に経費のバランスは大切だし考えるけど

 


しっかり税金を払う事で得られるのは大きな信頼。

 

 

そして会社は強くなっていくんだなぁと。

 

 

Emu Claretはたった2人のスタッフですがオンラインストアも始めて、1年で換算すると3000万とかの売り上げが生まれてるんですね。

 

 

だからこそもっと向き合わないといけない税金。

 


もっともっと会社を強くして余裕を持たせて

 

そうする事でお店で色んな事が出来るしお客さん一人一人に喜んでもらえるチャンスが増える。

 

沢山利益出して税金沢山払って強くなった会社にはお客さんも沢山ついてるんじゃないかな。

頑張ろう。

610 views

Instagram