Blog

Emu Claretがアロマに年間70万円費やす理由とこだわりとは。

表参道、原宿のオーガニックにこだわる美容室 Emu Claretの和崎です。

最近また新しいディフューザーを購入しました。

erbと言うタイのオーガニックブランドの物。

マーブルキューブディフューザー 何という可愛い名前。そして見た目。

 

 

これは水を入れて蒸気が出るタイプ。

 

 

https://www.instagram.com/p/B77TDDBBNeB/?igshid=1uqaks7c8ai1b

 

ディフューザーも色々とあり最近はそのままアロマをセットして原液のまま噴出する物が人気です。

僕もそればかり集めていましたが、最近はこの蒸気が出るタイプの超音波式にハマってます。

なぜかと言うとアロマの香り方がとてもナチュラル、そして拡散力が高いことが特徴。

 

 

実はemuclaretでは4つのディフューザーを使い分けています。

 

入り口に2つ、トイレ、シャンプー台 それぞれの香りが強すぎると空間別に分けているのが無駄になってしまうので、超音波式ディフューザーを複数置くと香りが混ざらないのです。

 

空間別に香りを分ける事で印象も変わります。

入り口にはオレンジスイートやベルガモット、ゼラニウム、スペアミントと言った少しすっきりとした爽やかな印象に。

 

一番お客様の席の近くには除菌、消臭ディフューザーを設置。

 

 

トイレには少し甘さのあるプルメリアの香りでリラックスしてもらい シャンプー台はパチュリ、ベルガモット 、シダーウッドの香りで幻想的な雰囲気を作ります。

 

この様に空間毎にアロマの香りを変えたりディフューザーを変えることを空間アロマデザインと言います。

自宅も空間アロマデザインを取り入れてディフューザーを設置しています。

 

こちらのルームツアーでもご紹介してます。

 

香りを空間毎にデザインし、香りを変える事で自分の気分も変わり、そして印象も変わります。

気分を変えたい時はお出かけをしたり、お買い物をしたり、運動をしたり 様々な方法がありますがこの様にアロマを使った気分と印象の変え方を僕はオススメしています。

アロマの香りには目に見えないアロマテラピーと言う素晴らしい効果があります。

最近はこのアロマ空間デザインを本格的に勉強しているので、皆さんもこれからアロマを使いたい、こんな空間にはどんな香りが良いか 色々とご相談に乗れるかと思います。

 

最後になりますが、emuclaretでは年間でアロマに費やす費用はざっと70万を超えます。

 

小規模のサロンでここまでこだわる理由はこれほどのアロマやディフューザーに目に見えない魅力があるからなのです。

ぜひアロマにハマった方はまずはご相談お待ちしております。

350 views

Instagram