Blog

僕の目指す経営スタイル。

表参道、原宿のオーガニックにこだわる美容室 Emu Claretの和崎です。

 

僕が経営をしていくうえで大切にしている事。

 

凄くシンプルなのですが、それは

 

攻め続ける事。

 

小さなサロンだからこそやりたい事をすぐにやれます。

これは以前からずっと言っている事なのですが、1人や2人サロンは衰退して行くか、発展して行くか しかないと思っています。

 

継続、持続という言葉はないかなと。

 

何故なら日々新しい事や、物、食べ物が流行り、皆の好みや求める物も変わっていきます。

美容業界もそのスピードについて行く必要があり、良いヘアデザインを提供して満足してもらうだけではなくプラスアルファの満足がないとお客様に来続けてもらう事は難しいと思うからです。

 

 

美容室は沢山あり、ホットペッパーを開けばカットカラートリートメントで50008000円なんて当たり前にやってるサロンばかりです。

 

 

で、お客様は何を見てサロンを選ぶんだろうってくらい似たような何とかカラーや何とかトリートメントなど、変わりばえのないサービスばかりなのです。

 

そう言った美容室はこれからも増え続けると思いますし、何か特別な事をしていかないと価格競争に巻き込まれ新規の取り合いになるか、既存の方に飽きられるか しかないのです。

 

そうならないためにも、Emu Claretでは攻めた経営を行っています。

 

オリジナルのオンラインストアの構築、

オリジナルグラノーラやハーブティーの提供

 

バターミルク

スリープオイル

年内にはホームブレンドシャンプーの開発

 

香水作りのサービス

他の美容室からするとよく分からない事までやっていますが、全て攻めの意識から生まれた物です。

 

攻める=何をしたらお客様に満足してもらえるか考えて即行動。

 

もちろん当たり、ハズレはありますが、うまく行くと攻めたことにより資金が貯まり、またその資金を使って攻める事が出来るのです。

 

攻めずに守りに入ってひたすらお金だけ貯めていても、お客様が減ってしまってはそのお金も減ってしまいます。

 

それにお金が欲しいだけならすぐに何処ででも借りれます。

 

僕達が欲しいのはお金ではなく、皆さんからの信頼と満足です。

 

以上の事から攻めの姿勢で行く事は変えません。

 

例え、東京封鎖され営業が停止になったとしてもその期間に出来る事を最大限に考え次に満足してもらうための準備をし、そして攻めます。

 

これからのEmu Claretの展開にも、どうぞご期待ください!

636 views

Instagram