Blog

ミシュラン三つ星ロオジエに行って学んだお話。

少し前ですが、三つ星フレンチの 銀座にあるロオジエに行ってきました。

ここは以前からインスタでチェックしており内装や料理のセンスが素晴らしいなと思っており いざ訪問。

素晴らしいテーブルコーディネート。



このロゴ入りのグラスや食器にセンスを感じました。

ついつい、色々な要素を入れたくなりそうなのですが今見ても食器やお花、花瓶など全てシンプル。

 

 

 

ああ、こういうセンスって本当に大切だよなあと思わされました。

 

 

 

何でもそうですが、美容室だとホームページや内装、インテリアや飲み物を出す時のプレート、、 色々な所でセンスが出ますよね。

 

僕は大体こういったお店を参考にemuclaretでお出しする食器やプレートはセレクトしています。

 

この、シンプルだけどちゃんとオリジナリティーがあるというか色がある感じ。

ただの白と黒とか、コンクリート、みたいなそういうのじゃなくて、 なんかこう攻めてるんだけどシンプルでお洒落みたいな。

 

こういうのをemuclaretは目指してるんだなあと再確認。 というか学ぶ事が多すぎて。

ランチで5万円。

ですが、5万以上の事が学べてます。

むしろ5万円以上の喜びをこれをきっかけに皆さんに与えられるならめちゃくちゃ安いわけです。

emuclaretに来て頂く方にももちろん安くはない料金を頂いている訳なので、自分自身もお金をしっかりと払いサービスを学ぶべきだと。

 

しかし、これまで行った中でも別格に満足したお店でした。

189 views

Instagram