コラム

お客さんの時間を無駄にしない心構えが最高の接客

ふとした瞬間のお客さんから聞く話とかって凄い参考になったり、ハッとする事があったりするんですよね。

 


今日も初めていらして頂いた方で、僕は隣で聞いてただけなんですけど

 

「今まで美容師さんがもう仕上がってるのに最後スタイリングの説明長かったりずっと髪の毛触ってたりすると早く終われってイライラしてたんですよね〜」

 

と言っているのを聞いて。

 

あぁ、なるほどと。

 


ここは自分でも気をつけてる所なんですけど。

 

僕達ってお客様の時間を頂いて施術させてもらってるんですね。

 

で、僕らは色々なお客様と接して動き回ってヘアースタイルを考えながら髪の毛切れて楽しいんですけど

 

お客さんからしたら2時間近く同じ場所にほぼ座りっぱなし。


更に美容室の後ってほぼ予定いれたりしてる方多いからなるべく早く終わるに越した事はないと思うんです。

 

そりゃあもちろん会話をするのが大好きな方もいらっしゃって、ずっと居ても平気よって言ってくれる優しい方もいるかもしれませんが、

 

基本的にはそれでも時間を無駄にする事は良くないですよね。

 

 

だけどスタイリングの説明も大事だしある程度時間をかける事も大切。

 

 


まず大切なのは引き算ですよね。

 

その方にとって無駄な事はなんなのか全て省く。

 

前髪にめっちゃこだわりあるスタイリング上手な方に前髪の巻き方とか説明しても意味ないし、カットなんて毛先揃えるくらいでこだわりないわって方にカットのこだわりを語っても意味がない。

 


上手な引き算、無駄を見つけられれば無駄な説明も会話も技術も必要なくなる

 


そうする事で最後の仕上げの時間までも充実して帰すことが出来る。

 


意外にも僕らはお客様に無駄な時間を過ごさせてしまってることが多いと思うんですよね。

 


もっともっと上手な引き算というか、
お客様にとっての時間が充実して仕上がりに満足して綺麗に終わるように、

 

その中で満足度を高められる様に

 


意識していきたいですね。

415 views

Instagram