コラム

スタッフ2人でも大サロンに負けない強いチームを作る方法。

皆さんこんばんは。

 

お店のホームページで使うオープニングムービーが完成しました。

 

 

 

 

 

これ1分程の動画ですが意外に撮影するのが大変で。。

 

テーマや構成やら、衣装やらセットやら


img_8420

 

2人プラス、カメラマンさんで考えて

img_8419

ホームページをパッと開いたときに

 

”美容院っぽくしたくなかった”

 

というのが本音で

なんだかナチュラルなカフェかなぁ〜?

 

インテリアのホームページかなぁ?

 

みたいな風に思ってもらえるように作りました。

img_9442

スタッフが2人とかのサロンって
本当に一人一人が常に何か新しい事をしよう
って意欲がないと何もイノベーションが起きないんですよね。

 


大きい所は撮影チーム、ケミカルチーム、、などと分かれてしますが自分達は全部自分達で考えて行動して改善して、、を繰り返すしかない。

 

ましてや経営者でもあり、プレイヤーでもあると常にアンテナを張っていないと本当に衰退していくだけ。

 


僕は美容師同士で会うよりも異業種の方との関わりの方が多く、そういった所から新しいヒントを得ることが多いんですけど

 

それもすぐ行動しないと意味がないというか

 

これやりたい、あれやりたいという思いに時間をかけるんではなく、

 

やって見て
こうすればよかった って思う時間がたくさんある方が次に進める。

 

うちはスタッフ2人だから、、とか、小さいサロンだから、、

 

とかそんないい訳はせずにどんどんチャレンジしていく。

 

そうするとどんどん2人でも強いチームになれる。

そして僕らのファンであるお客様からの意見を聞いたり一緒にお店の魅力を外に発信してもらえる事で2人どころか何千人と味方かいるようなものです。

 

お店の事を好きになってもらえれば2人しかいないサロンでも何千人のお客様が

 

Emu Claretってこんな素敵な美容院なんだよ

 

って色々な人に伝えてくれたらもう最強。

 

どんな大きなサロンよりもやり方によっては強くなれる可能性は持ってるわけです。

小さなサロンはお客様との距離感をちょうど良くコントロールしやすい。

 

そして素直に言うと

 

もっと応援してあげたい
って思われたいんです。笑

 


でも
そのためには自分達がまず失敗しても良いからたくさん行動して、試して何をしたらお客さんに喜んでもらえるかを考え続ける。

 


もっと応援してもらい続けられる様な魅力的な人間になりたいし


スタッフの田島にもここで、働いてよかったと思ってもらいたい。

 


とにかく突き進みます!

 

これからも僕の突発的な行動で色々な事をやっていきます。


皆さんぜひお楽しみに!笑

407 views

Instagram