コラム

美容師の独立の良い、悪いタイミングとか

雑誌かなんかに美容師の悪い独立例なんて言うのがあって、

実力もないのに早いうちから独立してしまう
だったり、
経営の知識もないのに独立してしまう

とあったのですが、独立するのに本当にベストなタイミングなんて果たしてあるのだろうか?
と思う。


経営の知識なんて結局自分でやってみないと学べない事だろうし
独立してやっていける実力があるかどうか の判断基準は難しい。

image


そうなると独立するのにベストなタイミングとは?

僕はお客様に教えてもらった気がします。


もっとこういうメニューがあったらいいなぁとか
落ち着く空間の方がいいなぁとか

image

 


声として皆から上がったわけではないけど何だか背中を押された気持ちになりました。


お店を出した方がいい場合と、そのお店で実現させた方がいい場合と
あると思うので一概には言えません。


お客さんにとって必要な事だと自分が思えば その時が独立のタイミングなのかなぁと。


もちろん残されたスタッフ、他のお客さんに迷惑がかからないように準備をする事は大切だと思う。

image
良い独立だったか悪い独立だったか

誰にも迷惑をかけずに100パーセント全員に納得してもらうのはわりと難しい


けど、結局は自分の人生だから何かを犠牲にする事も大切だと思う。

その分必ず誰からも愛されるお店を作らないといけないだろうし、
自分のお店から独立する人が出た時は笑って背中を押せるようにもなりたい。


美容師の独立って反面ダークな話題としても上がりやすいのですが、僕の考えはこんな感じ。

1つ言える事はとても色々な人に助けられて来たのできちんと恩返しをしていきたいという事。


1日1日を大切に頑張ります。

1212 views

Instagram