コラム

カットの料金は技術料だけじゃなくて。

最近マーケティングの本なんかを見てるとよく見かける言葉があって、

 

「値段を下げずに価値を上げよう」

 

こんな感じの内容が凄く多いです。

 


要するに価格競争に乗らず、顧客に自分達の個性、魅力に価値を見出してもらおうという事。

image

お店が集客をする時に一番手っ取り早い方法は
安くする事
だと思います。


値段を高くするのとは違って安くする事はとても簡単な事。

image


自分もスタイリストになりたての頃は正直割引する事に対して何も抵抗がなく、とにかくたくさん来てもらえたらいいかな
っていう感じでした。

 

でも途中で色々な事に気が付いて、

 

自分の技術に100パーセント満足してもらえて来てるのか、値段の安さで来てるのか分からなくなりました。

image


そして、更に値段を安くしているとそんなに追い求めなくなる。

 


そしてもっと満足してもらいたい
という気持ちがどうしても薄れてしまう。

 


そんな事もあり割引するのを辞めました。

image

自分の技術の値段を安くするという事は不安の表れと、これまでの自分の努力がそれくらいの価値だったという証にもなる、


だからカットだけで高い金額とってる人は本当凄いと思う。

 

そこに至るまでに死ぬほど努力してきてる訳だし、その技術を支持する人達がたくさんいる訳で。

image

 

自分が意識している事はカットやカラーやヘッドスパなんかの値段は技術料だけではないと思っていて、

お店に入った瞬間から香るオリジナルで作ったアロマの香り、こだわったドリンク、髪の毛や頭皮のアドバイス、気持ちの良い空間、落ち着く雰囲気

これら全てが含まれた値段です。

image

それら事全てのクオリティーと価値を上げていく事できっと高い値段でも、価格だけ で判断されないくらい満足されると思ってます。

 

心からの満足ってそういう事なんだろうなって。

いつまでも、値段を安くしなくてもEmu Claretのそういった価値を一人一人に感じてもらえるように、

image

 

そして満足してもらえるようなお店を作っていきたいです。

 

791 views

Instagram