Blog

色んな働き方があるけど自分のお店持つのが一番楽しいよねって話

 

今美容師には色んな働き方、働く場所がありますよね。

 

フリーランス、業務委託、面貸し、シェアサロン、、

 


僕は2015年にお店を開業したのですがちょうどその後くらいからフリーランスやシェアサロンといった言葉が話題になり始めましたね。

 

枠に囚われずに色々な働き方、選び方ができた分選択するのもかなり重要になってきました。

 

ちなみに僕は今もしどこかのお店に勤めていたとして、

 

さてこれからどうしようとなっていたとしても間違いなく自分のお店を持つ道を選びます。

 


これは実際お店を持ってみてから色々とわかった事なのですが。。

 


今は"個"の時代となりお店を選ぶというよりはインスタやブログでこの人に切ってもらいたい、この人に会ってみたい そう思われるような集客方法や自分のキャラ作りが大切になってきました。

 

 

でも自分のお店を持っていたらそれも1つの"個"となりうるというか。

 


例えば僕はお店のアカウント 

 

 


個人アカウントを2つ持っています。

 

 

これは和崎さんに切ってもらいたい!

 

と、

 

Emu Claretに行ってみたい!

 


2通りの見せ方というか売り方が出来るんですね。

 


楽しいんですよこれが。

 

自分のお店を持っていないとしたらどうしても自分メインとなってしまいますが、お店があると

 


こういう雰囲気ですよ

 

なり、

 


こんな商品置いてますよ

 

なり

 

個人から発信するのと、お店から発信するのとではまた全くお客様への届き方が変わるというか。

 

お店のアカウントではヘアスタイルはほとんど載せずにオーガニックの商品だけ載せています。

ドライフラワーにこだわったり。


それでもフリーのお客様がかなり増えました。

 

そして今や指名をするより新規の方はフリーの方が若干多くなったんですね。

 

和崎さん、田島さんに切ってもらいたい、

 


というのも嬉しいんですけど

 


Emu Claretに行ってみたい、行きたい。

 

こう思ってもらえるとめちゃくちゃ嬉しいんですよね。

 


だから正直指名されなくてもお店に来てもらえるだけでめちゃくちゃ嬉しい。

例え今来てもらっているお客さんの皆が僕を指名しなかったとしてもEmu Claretにずっと来てもらえるなら普通に嬉しい。

 

 


この気持ちってお店をオープンさせてないと絶対心から味わえないんですよ。

 

お店の中にいるスタッフ全員が自分指名のお客様ではなかったとしても、心からの笑顔でありがとうございます
って言って幸せな気持ちにならないといけないんです。

 


その辺りの暖かさを感じてもらいやすいのは、僕らのような小さなサロンのメリットでもあります。

 

 


たしかに小さなお店を出すのにも1000万くらいの借金は必要かもしれせんが、それもたった5年もあれば返し終わります。

家を買うよりもはるかに安くて安全な夢の買い物です。

 


毎月の家賃の負担や消費税の負担、確かに自分のお店を持つ事で沢山のお金も出て行くことになるのでリスクも大きいのですが

 


やっぱり自分の作りたい空間を作ってそこにお客さんに来てもらって喜んでもらう

 

 

この幸せに比べたらリスクなんて

 

なんて事ない!笑

 

 


だから僕は色んな人に自分のお店持つと楽しいよ〜と話します。

 

 


正直まだまだ僕の中では未完成だし成長途中なのでもっともっと色々な所で満足してもらえるように。

 

 


皆さんに約束します!

 

 


明日もお待ちしてます。

224 views

Instagram