Blog

オリジナルシアバター開発物語PART1

去年からずっと準備、開発をしてきたオリジナルシアバターの完成がいよいよ来週となりました。

 

やっとです!!

色々と苦労しました。。

 

そこで販売開始までの今回から3回に分けてオリジナルシアバターの開発に至った経緯やその過程や苦労話をご紹介していこうと思います。

 

まずは何故オリジナルシアバターなの?

 

というところから。

今Emu Claretのオリジナル商品はオリジナルグラノーラ

オリジナルハーブティー

 

オリジナルエッセンシャルオイル

 

 

とヘアケアに全く関係のない、むしろ美容室でわざわざ作る事があまりない様な物を作ってきました。

 

 

その理由としてはオーガニックを生活の一部に というコンセプトの元オープンしてどうしたら最短で、

Emu Claretと言えばオーガニックにこだわってる所だよね

 

というイメージを皆に持ってもらえるかなぁと考えた事が始まり。

 

 

美容室の待ち時間って飲み物とか場所によってはお菓子が出てくると思うんですけどそこってめっちゃチャンスなんですよね。

いくらオーガニックのカラーにこだわってます!シャンプーもオーガニックです!

って言ってもそれはどこの美容室でもやってる事だし印象には残りづらい。

 

そこで全ての方にオリジナルのグラノーラにオーガニックの蜂蜜をかけた物をお出しする。

 

そしたら

「美容室でグラノーラ出してるんですね!なんでですか?」

って興味を確実に持ってもらえる。

そこから身体の中から綺麗にしていく事や頭皮や髪の毛を綺麗にするための食の大切さ、オーガニックの話に繋がってきます。

 

オリジナルのハーブティーにしてもそう。

 

まずオーガニックを生活の一部に という所にこだわっている話をする流れになるきっかけ作りとしてグラノーラやハーブティー、エッセンシャルオイルを作ったと言うわけです。

 

 

そしてある程度オーガニックのイメージがついたところでいよいよヘアケアを 

と言った感じですね!

 

よくヘアケアも作ってください、、とお客様も言われていたのでようやく。

 

美容室でオリジナル商品と言うとシャンプーだと思うのですが、、なぜそこじゃないかと言うと

 

今扱っているrollandは全部で20種類近く髪質に合わせたラインナップがあります。

 

それと同等なラインナップの種類と、それよりも良い物を作る予算や原材料が見当たらないという事で辞めました。。

 

適当によくある成分でオリジナルのボトルとラベルだけ貼ればいくらでも作れますがそれじゃrollandは超えられませんし、そんな物は売れません。。

 

そこでシアバター。

 

シアバターのブームは数年前から来ていますが、イメージとしてはイマイチよく思ってない方もいます。

 

この辺りですかね。

自分自身も色々なシアバターを使ってきましたが、本当に上質な精油の香りがする物や柔らかくて使いやすいものって無いんですよね。。

 

そこで恐らくシアバターの次に流行る商品、必要とされる商品はミルクの様なトロッとした柔らかさもありつつシアバターの様なスタイリングが出来るものだと考えました。

 

そして先に名前が決まりました。

 

その名も、

【Butter Milk】

 

シアバターじゃなくてバターミルク。

 

 

とろっとした柔らかさ、マイルドさ、テクスチャーをバターミルクで表現しています。

見た目もシンプルな物ばかりでもっと可愛く!女の子が持っててテンション上がる映えまくりなシアバターを作りたいなと!!

 

 

ここから僕らのバターミルク制作がスタートしたと言うわけです。

 

今はメーカーで在庫切れとなっていますがこちらのジンジャービーバーム。

この製品のクオリティーがあまりにも高すぎて製造をするなら絶対ここにお願いすると決めてました。

 

日本漢方医薬研究所

 

 

名前からして良い物を作ってくれる感半端ないですよね。漢方薬局と言うところにも魅力を感じました。

 

後最初に問い合わせた時の対応とか完璧すぎました。

 

熱量が合う方にお願いしないとですからね。

 

まずは原料決めからスタート。

 

ある程度自分の中で決めていたのが、シアバター、ミツロウ、スクワランオイル、グレープシードオイル、ホホバオイル、カメリアオイル、スイートアーモンドオイル。

 

Shizenスパでも使っている様々な植物オイルを配合させ保湿力と柔らかさのある仕上がりを目指していました。

 

このように試作が毎週たくさん届きます。

 

 

 

もっとこうしてほしい、テクスチャーをもっとこうしたいなどなど僕のうるさい要望に応えてくださった担当の片山さん。

 

香りもよくある柑橘系やフローラル系にしたくなかったためかなり高級な精油を使いました。

 

何度も様々なメーカーの精油を試してはブレンドし、誰が香ってもハマる香りを目指して、、

 

そして最終的に決まった全成分がこちら!!

原料はもちろんオーガニック。

 

ダマスクバラ花水は柔らかさとほどよい硬さの中にもみずみずしさをプラスさせるために。

これはバターミルクの様なとろっとした質感、潤いを作るのには欠かせないものとなってました。

 

そして最も大切な香りはイランイランとジャスミンという非常に贅沢な香り。他のどのシアバターを探してもこんなに良い精油を使ってるものはないはず。

 

それくらい自信あります。

 

今回はシアバターを作ることになったきっかけと、想い、そして成分をご紹介しました。

 

次回はこれまた大切な容れ物、ラベルデザインのこだわりを書いてみようと思います!!

 

お楽しみに。

669 views

Instagram