Blog

特殊なオーガニックカラーと通常のカラーメニューの違いを分かりやすく解説します。

表参道、原宿のオーガニックにこだわる美容室 Emu Claretの和崎です。

現在オーガニックカラーをされる方がとても多いのですが改めてEmu Claretのこだわりポイントを解説していこうと思います。

まずオーガニックカラーを使っているサロンは意外と結構あります。

 

ですが、

ただオーガニックカラーと呼ばれるカラー剤を使っているだけのサロンがほとんどです。

僕達のオーガニックカラーの流れは、

まず炭酸泉を使い頭皮と髪の毛の汚れを一度落とします。

 

シャンプーはオーガニックのクレンジングシャンプー。

 

この時点で市販のシャンプーを使っている方もシリコンを落とせるのでしっかりと素髪にする事が可能です。

この工程が実は最も大切です。

汚れが付着したままだとカラーの染まりや色持ちに影響します。

その後にスイートアーモンドオイルやタンパク質が配合されたミルクを髪の毛に浸透させます。

 

更にカラーの前にサロンで蒸留したゼラニウムウォーターやラベンダーウォーターを髪の毛にたっぷり浸透させて潤いを与えます。

これがアロマを蒸留できる機械なのですが、最近買っちゃいました。とても良い買い物でした。

ここから蒸留される植物の水やオイルはオーガニックカラーに使うのですが、とにかく普通のお水を使う以上に髪の毛が潤い、仕上がりが全然違います。

 

凄いんです。水は全てハーブからの蒸留水を使ってます。

その後に頭皮にはスイートアーモンドオイル、やホホバオイルやエッセンシャルオイルが配合された物をたっぷりとつけて保湿。

 

髪の毛にも更に保湿させるトリートメントを2種類つけます。

もうカラーをする前の工程で植物由来のトリートメントを5種類ほどつけている事になります。

 

シャンプー中はミストを焚きながら、エッセンシャルオイルの香りを使っていきます。

オーガニックカラー、オーガニックトリートメントのメニューを選んだ方は香りを選ぶ事が出来て、オーガニックカラー単品の方はこちらがセレクトしたエッセンシャルオイルをトリートメントにブレンドしながら仕上げます。

 

仕上がりはアロマの香りに包まれるのでもちろん嫌な香り一つ残りません。

 

オーガニックカラーはこれだけこだわった施術をしています。

 

アロマの香りを楽しみながら、髪の毛に潤いと艶を与えたい方は確実にオーガニックカラーがオススメです。

そして香りを選びたい方はオーガニックトリートメントをつける事をオススメします。

 

とにかく香りにこだわり、オーガニック、素材にこだわりを持った施術。 可愛くするだけが美容室ではありません。

心からの癒しを与えるオーガニックサロンを目指します。

ぜひお待ちしております。

71 views

Instagram