コラム

”前回と同じで”に甘えてしまうとどうなるか。

皆さんこんばんは!

 

以前こんな記事を書きました。

 

今回はまたまたカウンセリング時のお話をしようかなと。

髪型をどうするか、と言う話になった時に

「前回と同じで」

「前回と同じくらいで」

と仰って頂くことがよくあります。

 

割とこれが僕は難しいと思っていて。。

もちろん切り方や色等は色々と覚えていますが、その時のその方の雰囲気だったり癖の感じだったり髪質だったり

IMG_6299

その場で感じ取って切っている所もあるため、はっきりとした同じ が出来ない事も。

また、同じに出来たとしても毎回前回と同じにしていてそれが何回か続くとそのお客様は来なくなってしまう場合があります。

 

同じに出来なくても来なくなってしまう事も。

こう考えていくと

前回と同じで と言いながらも実は他の提案をして欲しいと思っている方

 

全く同じ長さ、雰囲気を覚えておいてそれを再現して欲しい方

 

この2パターンに分かれると思っています。

IMG_8974 2

本当は自分に似合う他の髪型を提案してほしいと思っているけど、何て言ったらいいか分からないから

とりあえず 前回と同じで と言わせてしまっているという事も。

やっぱりお客さんの発言やファッションやメイクの変化などからこちらがそれを読み取る事

image

そしてそれを必ず提案していく事

僕は特にそれを意識する様にしていて。

 

カウンセリングは本当に大切です。お店にいらした瞬間の会話は全て気持ちの変化等に気付けるかどうかのヒントになっています。

image

そして10年20年、、と通って頂くためにはこういった所がとても大切になってきます。

もし直接相談するのは緊張するし言いたい事が言えなくなる、、

そう思いの方はやっぱりこちらのLINE@からご相談して頂きたいです^_^

初めてEmu Claretにいらっしゃる方も予め担当者とやりとりを少しするだけでも絶対カウンセリング時に緊張せず、やって欲しいことを話しやすくなるはず。

 

ぜひLINE@からお友達登録後、そのままトーク欄からご相談内容を送信してくださいね^_^

友だち追加数

 

皆さんの 前回と同じで という言葉を

ただ 前回と同じにすれば満足してもらえるのか 

と簡単に考えるだけではなく、色々な角度からデザインを考えて提案させて頂きます。

 

お待ちしております^_^

 

 

655 views

Instagram