コラム

来店スパンとか技術がどうこうよりまずは早く会いたいと思われるかどうか

よく髪の毛も切りたかった訳でもないし、まだ染めたくもないし

美容院来てあまり日にち経ってないけどとりあえず来ました!という方がいらっしゃるのですが、 こういうのって凄く嬉しい。

なんか話したくて来ました! みたいな。。

img_9126

自分が美容師を目指し始めたのが小学生の頃。

 

高校の時に美容院でバイトをしていて感じた事が。

とあるスタイリストの方に”会いたかったです”とものすごく嬉しそうにお客さんが言ってるのを見て

あっ自分も色んな人に会いたいと思われる美容師になりたい

 

そう思いました。

髪の毛切ってもらいたいって言うよりまず会いたい、話したい みたいな。

 

人として魅力を感じてもらいたいし色んな人からもっとこの人と話したい そう思われたい。

 

そこから髪の毛を綺麗にしてもらいたい、髪の毛触られると安心する みたいな風に思ってもらえたらなと。

まず技術がめちゃくちゃあっても、会いたいと思われないことにはお客さんは来ません。SNSでフォロワー多くて可愛いスタイル作って呼んでも一回で終わってる場合は意味がないわけです。人間性を磨かないと。

 

後は来店スパンとかを考えたメニュー作りもなんかわざとらしくて嫌いなんですよね。

会いたいと思われてればスパンなんか関係なくまたすぐ来てくれるはず。

 

ちなみに前髪カットとかで来てもらえるのとか嬉しいですよね。

こんな嬉しいと言う気持ちを感じられる仕事って素晴らしいんですよ。

美容師は給料が安いからだめだみたいな考えって本当やめてほしい。

 

安いのは頑張ってない不満だらけみたいな奴だけで、頑張ってる人はたくさんお金ももらえて嬉しい言葉をたくさんもらってる人ばかり。

 

そしてそんな言葉をもらえるような魅力ある人間性作りを目指すために、何処に行く時も自分の魅力を磨ける場所かどうか をまず考えます。

一流の接客や一流の人が集まる場所、全ての一流に触れる事はとても大事。

日々マイナスじゃなくて自分に1でもプラスしていくことで磨かれるものだと。

 

 

 

小さな箱ですが想いは大っきく!

img_4892-5

もっといろんな人から早く会いたいって思われるべく。

常に全力で!!

 

 

僕に会いにくるにはこちらからご連絡を!!

友だち追加

 

 EmuClaret  オンラインストア

   

和崎オリジナルweb site

   

田島オリジナルwebsite

 

699 views

Instagram