コラム

無断キャンセルに関して思う事。

飲食業界の経営者の方とちょくちょく話をする機会がありそこでよく出る話題が 無断キャンセルに関して。

 

色々な所でも話題になる事だと思うのですが飲食業界と美容界だとまたちょっと違う所がありますよね。

 

 

まず飲食業界だと高級店ならクレジットを登録してもらいデポジットをもらう、 だけどここのデメリットとしてはネット予約に限る所とある程度新規の数が絞られてしまう所。

 

でも高級店は予約に合わせて食材の仕入れを変えたり、その人のためだけの仕入れ が発生する、 だからデポジットを取るのは間違ってないと思うんですよね。

トレタペイメントなんかはキャンセルされたお店に見舞金1万なるものもあるし。

 

そして飲食の中級から激安店に関しては無断キャンセルはある種仕方ない所があるというか、 対応しきれないでしょう。

 

その価格設定の飲食店がそこを徹底してしまうとやはり集客に影響が出るよね みたいな話で。

 

ある程度リスクを背負いながら無断キャンセルされてもダメージのないように席料、価格や仕入れを徹底するしか。

 

ちなみにEmu Claretでは無断キャンセルをされた場合は色々な方法で連絡をとり、他の日にちに来てもらえればそのまま施術させてもらい、来ない場合は100%のキャンセル料を頂いています。

 

ここに関しては批判的な意見もあると思うのですが2人で営業している場合1人の無断キャンセルが出ると相当大きいんですね。

 

ホットペッパーにも記載してます。

 

後はそういう所を徹底して行くと自然と良質なお客様ばかり集まってくると思っていて。

もちろんさっきの様にその記載をする事で新規を逃している場合もあるかもしれませんが、それよりも良いお客様を集めて良いお店にする

 

お店の最終的な雰囲気は一人一人のお客様が作るものだと思っていて。

 

結局美容界も飲食業界も無断キャンセルに関してはどこに重点を置いてどこにリスクをとるか それは価格設定にもよるしどういうお店にして行きたいか、見せたいか によりますよね。

 

データベース化するって話しも出てるみたいですがIP電話なんてお金払ったらいくらでも番号もてるしいたちごっこというか、、

 

 

まあ一番なのはそういったリテラシーの低い人がいなくなってせめてちゃんと電話で早めにキャンセルを伝える人が増えてくれる事なんですけどね。。

 

考えていきたいところです。

646 views

Instagram