コラム

営業の電話に一言物申すとしたら。

僕が最も営業中に不愉快だと思うもの。。

最近はやっと減ってきましたが、、

 

それは営業の電話

インターネット回線やらホームページ作成やらポータルサイト掲載やらとにかくかかってきます。

 


向こうも仕事です。仕方ないのは分かります。

ただ、

どうせ電話してくるならもっとお店のリサーチをしてからにしてよ。

って思います。

 

image

信じられないのは電話帳とかを見てかけてきて、ホームページをお持ちですか?とかの電話。

 


いやっ先に検索くらいしようよ、、って。

 

 


電話に出た瞬間から定型文をペラペラ言われてしまうとドン引きます、、


それよりも、貴方のお店はこうだと思うので今こういう事が必要だと思いますよ!

 

image

みたいな説明をしてもらえないと聞く気がおきません。


オンリーワンの説明というやつです。

 

これは美容室でも言える事で。


誰でも知ってるようなシリコンの知識とか乾かし方聞いてもお客さんは絶対聞いてないです。。

image


それよりも相手の事を考えた、その人にしか言えない言葉を探して説明して提案する事。

これは絶対大切。

 


だから営業の電話もかけてくるなら、
まずは僕らが書いてるブログだったり仕事に対するマインドを感じとって

それからかけてこないとダメなんですよ。

image


僕が営業する立場なら確実にそうします。

数打って当たる時代はきっと終わりました。。

 


オンリーワンの説明。

これは僕らのお店でも徹底していきたいなと^_^

1029 views

Instagram