Blog

【勝手に考察】1回行って満足するお店と、ずっと通いたくなるお店の違い。

一度だけ行って満足するお店と、何回も行きたくなるお店の違いって何だろうとずっと最近考えてました。

 

この感覚は恐らく人によると思うけど本当自分なりの考えをなんとなく書いてみようと思います。

 

まず基本的に映えを狙ったお店は1回行って満足する傾向が強い気がします。後はめちゃくちゃ個性的なお店も。

 

どういうのが映えを狙ったお店と言われると様々ですがEmu Claretの近くのカフェや飲食店もここ3年間で色々なお店が出来ては、閉店しては、を繰り返していました。

 

大きなイチゴがのっていたり、カラフルだったり、お店が個性的だったり

 

自分の経験上どことなくこう言うお店は一回行って写真撮ったら満足してしまいます。

 

後はこれも自分の経験上の話ですが、今インスタで流行りの某代官山のお洒落韓国カフェも凄くお洒落で今っぽくて可愛いんだけど、多分1回行って写真撮ったら満足する気がする。

 

こういうお店と、凄く極端に言うとスタバとかみたいな絶対にまた行くお店。

 

美容院もそうですね。芸能人が行ってるから行ってみたけど1回行ってなんとなく満足したけどまたいくかと言われたら行かないなというパターン。

 

結局大切なのは映えでも見た目でもなくて中身なんだと思います。

 

僕らで言う"""技術"

 

飲食店は"ずば抜けて美味しいかどうか"

 

さっき話した代官山の韓国カフェもめちゃくちゃずば抜けて美味しかったら2回目は映えとか関係なく絶対またいくと思います。

後は居心地の良さとかですかね。

この様に、映え感を狙ってたとしても、印象に残るくらい美味しかったり、人が良かったり、居心地が良かったら絶対また行くと思います。

美容院もそう。

 

好きな芸能人が行ってるとこに行ったとしても、その美容師さんを信頼出来てまた行きたい、ずっと通いたい、このお店好きだ!って自分とお店のファンになってもらえないと絶対2回目ないと思います。

結局は当たり前のところに行き着くのですが、どんな集客方法をとって人を集めても中身がしっかりしていないと1回で終わります。

 

これがいろんなカフェに行ったとしても最後には絶対スタバを選んでしまう理由にも繋がります。

好みはあると思うけどやっぱりフラペチーノも美味しいし、珈琲も美味しいしチャイも美味しい。

Emu Claretが目指す所も、当たり前ですが、

2回目、3回目、5年、10年と通って頂けるようなお店にする事。

そのためには自分の人間性と技術を磨くしかないと思っています。

後はお店の雰囲気に満足してもらう事も大切。

 

来月工事を行い少し内装をリニューアルするのですが、それも皆さんにこれからもっと満足してもらうための作戦でもあります。

めちゃくちゃお洒落で映えまくりだけど1回で満足されて終わるお店ではなくて、

 

ずっと通いたくなる人と技術と空間のあるお店

を目指して頑張ります。

202 views

Instagram