Blog

僕達が考えるメニューは、まるでコース料理のメニューを考えるかの様に。

シーズナルヘッドスパジャーニーと題して月替りにヘッドスパのメニューを変えています。

 

これ、具体的に説明するとまずShizenヘッドスパというメニューがあります。

 

それは店内で育てたハーブやフレッシュな果物やスパイスを一人一人の状態に合わせてブレンドするメニュー。

 

ここのテーブルでブレンドするやつですね。

そしてシーズナルヘッドスパと言うのが、季節に合わせて果物や香りを変えたものを予めこちらで用意したものになります。

 

例えば、ライムとレモン

シナモンとリンゴ

桜と苺

ローズ

 

 

このようにShizenヘッドスパのシーズナル版が、シーズナルヘッドスパとなっている訳です。

1カ月に1度、または2カ月に1度メニューを必ず変えているのですがこれも毎回かなりこだわっています。

まずメインとなる果物を選びますが、ほかのハーブやスパイスやアロマとブレンドした際に頭皮や髪の毛への効能がちゃんとあるか、明確なエビデンスがありお客様に説明できるか

ここから考えながらチョイスします。

その後に使用する精油のチョイス。場合によっては独自にブレンドします。

実際に田島と交互にスパをやりあって率直な意見を交わしたり、プロとしての目線ではなくお客様としての目線で考えます。

どんな気持ちで、何を求めて、どうしたら感動してもらえるか 一人一人が予約して来てくれて帰るまでのイメージをしながらメニューを考えます。

きっとコース料理を考えるシェフと同じ気持ちだと思います。

美容院のメニューって、カットとかカラーとか、トリートメント。

ホットペッパーを見るとなんとかカラーとか、なんとかトリートメントとか沢山ありますが使っている商材はどこのサロンも大体似たような物なので差を付けづらいというか、、

だからこそ前回書いたオーガニックカラーも独自のやり方でやっており、ヘッドスパもEmu Claretでしか出来ないものとなっています。

きっとやられた事のある方は分かるかと思いますが、あの自然な香りとアロマの香り。

 

植物や果物を地肌につけて自然を体感しながらのマッサージは何とも言えない心地良さです。

ただのクリームをつけるのとは違い本当に口に入れても大丈夫なものだけを使ってマッサージをしていくのです。

デコルテをマッサージするボディオイルも毎回変えており、香りと世界観を統一させています。

 

一回一回、本気で考えて満足して頂かないと次やってもらえなくなってしまいます。

今回はこれでいいか

ではなく、確実に満足してもらえるメニュー、そして斬新で尚且つお洒落なメニュー。

 

それがヘッドスパシーズナルジャーニー。

 

今はRose Party

お待ちしております。

140 views

Instagram