Blog

どれだけ正しい投資と準備をしてきたかで全ての結果は変わる、と言う話。

今年はコロナ禍の中沢山の方にご来店して頂けたおかげで、スリープオイル、ハンドサニタイザー、オリジナルシャンプーの開発、パーソナルアロマ診断の開発、内装を大幅にリニューアルする事が出来ました。

 

 

今このタイミングで僕らの様な小さなサロンが1千万円近くの現金を使う事は普通に考えるとリスクが高すぎる決断だったかもしれませんし、普通はしません。

 

しかし、僕が今している事は一つの準備としか考えていません。

 

当たり前ですがただ単純にお金を使うだけではお店は潰れてしまいます。

もちろん、そこから利益を生み出さないといけません。

今年に入り、ステイホームが当たり前となった時に慌ててオンラインストアを立ち上げたり、今まで更新していなかったECサイトに商品を掲載したりする美容室やお店がかなり目立ちました。

Emu Claretは幸い自社オンラインストアがあり、自社商品もありかなり充実していたおかげで焦る必要がなかったんですね。

ですが、これからいかに自社の美容商材をオンラインで販売していくかが非常に重要になってくるという事に、

このコロナ禍で気が尽かされました。本当に。

 

僕達の一般的なシャンプーやワックスを販売するルートとしては

メーカー⇨ディーラー⇨サロン

というのが一般的な流れです。

ですが、メーカーがディーラーに卸す、という時点で百貨店のオンラインストアやアマゾンや楽天などでも購入出来てしまう、つまり流れてしまう商品ばかりなのです。

つまり、僕達の様な小さなサロンが自社商品ではないヘアケアをいくら販売しようとしても利益も薄い上に、どこでも買える商品であり、なおかつアマゾンや楽天のように在庫も抱えられず迅速な配送が出来ないので到底勝つ事ができないというのが現状でした。

 

もともと利益が薄い上に段ボール代、梱包代、送料、人件費を引くとオンラインストアでディーラーから卸してもらった商品を販売してもほとんど利益なんて残らないんですね。

 

ではこれからそういった大手ECサイトに打ち勝ち、オンラインストアでどうやって成功していくかと考えた時に他にはない、魅力的なオリジナル商品を増やして行く事だなと辿り着いたわけです。

そして更にオリジナル商品の方が原料にこだわりながらも、原価を抑えられるメリットがあるのです。

ただこれにもリスクがあり、よほど良い物で、上手くそれを伝えていけない限りは売る事は出来ません。

ここがチャレンジしたくなるポイントの1つだったわけです。

売れるか売れないか分からないけど、絶対売れる自信があって他よりも良い物を一から作るのってめちゃくちゃワクワクするんですよね。

ホームブレンドシャンプーやパーソナルアロマは企画した段階からかなり自信がありました。

もちろん製造元の日本漢方医薬研究所の片山さんの腕と知識も確かなのでシャンプー自体はかなりいいものを作れるなと。

 

この様に、Emu Claretとってはこの一年は、コロナ禍以降は自社商品を強化する年でした。

この時代だからこそ、守りに入るよりも、チャレンジをしながらどんどん新しくお客様に喜んでもらえる事をする必要があります。

そのための準備でした。

 

結果的にシャンプーやパーソナルアロマの販売を始めてからかなり好評で自分のなかでは良いスタートを切れたなと思っています。

内装もまた別の記事にて紹介しますが、シャンプー台を完全個室にしたり、セット面をドリンクを出した時にお洒落に見える、写真を撮りたくなるドレッサーにしたり、自分達が気持ち良く働ける空間にアップデートをしてモチベーションを上げたり、より綺麗で洗礼された空間でお客様を迎えること

 

これもあくまでも一つの準備です。

どれくらい沢山の準備をして来たかで結果は変わります。

無駄になることも失敗する事も多くあります。

でもその失敗も自分にとってはとてもメリットになるし、結果的に失敗した数が多ければ多いほど成功した時の結果が大きく出ると言うのは身をもって学びました。

僕らにとっての結果とは、お客様が喜んでくれてちゃんと数字が出るかどうかのこれだけです。

この様な時でもいつも来てくださる皆様、本当にありがとうございます。

そしてこれからも結果をだし、より満足してもらえる斬新なサービスをご用意致します。

633 views

Instagram