Blog

昨年の振り返り、フォーシーズンズ大手町で迎えた新年と今年の目標を。

あけましておめでとうございます!

昨年12月はコロナ禍の中、過去最高の売り上げを更新する事が出来ました。

オープンから6年経ちますが今のところは無事、更新し続けています。

Emu Claretは僕達と田島、スタッフ2人でやっています。アシスタントはなしです。

なのでどうしても予約をとれる数に限りがあり限界があるのですが、その中でもきっと他と比べても桁違いな数字を叩き出す事が出来ました。インスタには書きましたが、、!

(オンラインストアの売り上げをいれるともっとですが)

本当にありがとうございます。。

アシスタントがいればいるほど無限に予約はとれて今以上に売り上げは簡単に上げる事が出来ますが、一度に3人〜5人のお客様を対応する事は自分が接する時間もほとんどなくなり無駄に待たせてしまい。必ずいつか満足度が下がります。

Emu Claretでは3分も無駄に待たせる事はありません。

スタッフを入れれば売り上げは上がりますが、今のEmu Claretではなくなるので今後も考えていません。

自分が接する時間が長くなるので、一人一人に自分がEmu Claretの良さを皆さんに伝えて行く事が出来ます。

また皆さんヘッドスパやトリートメントをされる方がとても多いため自然と沢山のお客さんをこなす必要がなくなってくるんですね。

これが一番理想の形なのです。

一人一人ときちんと向き合い、丁寧なサービスと接客を徹底する。

これは今年も特に意識していきたいところですね。

 

そして、

新年はフォーシーズンズ大手町にて迎えました。

こちらは9月1日開業日にスパやレストランを全て予約し体験してきた   

 

 

という動画もアップしましたが

今回は2回目でより良いお部屋にしたいと思いプレミアスイートに。

 

とにかく全てがハイセンス。

 

 

夜はESTに。

自分にとってはこう言った体験をする事は全て投資の一つです。

現在のAROMA BLEND BARShizenスパが出来たのも海外旅行やスパの体験からです。

新しいドレッサーのデザインも自分が体験した事から参考にデザインしました。

ただただ贅沢をする、と言うよりはセンスを学びに行く と言う感覚の方が近いかもしれません。

美容師はただ髪の毛を可愛くしていれば良いわけではなくて、会話や立ち振る舞い全てにセンスが必要とされます。

自分が最先端の流行りや、デザインや一流のサービスに触れる事でそういったお客様への対応も可能となります。

とある記事でも読んだのですが"サービスとは闘い"であるという内容。

まずはこちらがハイセンスなサービスや接客を徹底する

そうする事でお客様側にも努力と緊張を強いる事になります。

待ち時間のドリンクの出し方一つにしても高級レストランの様な接客を徹底すれば緊張感が出るし、メニューの名前がよく分からない専門用語だったとしてもお客様も調べたり必死について来ようとしてくれます。

 

そしてお客様自身もそこに見合った価値観を持つ方が集まり、普通の人だとよく分からない紅茶の名前もなんとなく分かる人だったり、斬新なスパメニューへの理解もしてくださり、自分達のセンスやレベルに合った方達が来てくれる様になります。

そのためには自分達がまずはお客様にその価値を理解してもらうためにセンスを磨き、技術を徹底する必要があります。

こうした意味で、高級フレンチの様なホテルのスパの様な良い緊張感を与えられる敷居の高いお店を目指しています。

しかしそれはただ単に気取ったお店ではなく、

緊張感はあるけれどサービスが徹底されており、オーガニックやアロマを通して心からの癒しやリラックスを与えるサロンである事。

そこが僕達の目標でもあります。

今年も闘いに勝つべく、まずは自分達を成長させる投資をどんどん行い良いサロンにしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します!

 

345 views

Instagram