コラム

僕が一カ月15万以上外食に使う理由

毎回新しいメニューを考える時のアイディアはレストランやカフェ等の飲食店から得る事が非常に多い。

 


例えば僕の好きな青山のリストランテ
felicita

 

 

こちらのパスタの名前で

 

”とろけるようなじゃが芋のニョッキ 黒トリュフを削りかけて”


と言うのがあります。

 


パッと目がいくのが

 

”じゃが芋 ”

 

 

”黒トリュフ”

 


だと思うんです。

 


そこに

 

”とろけるような”

 

 

削りかけて”

 

と言う言葉が料理の仕上がりの連想をさせて魅力的に感じる。

 

これは美容院のメニューにも使えて僕たちが今やっている

 

”生はちみつヘッドスパ”

 

これもシンプルですがこの容量から生み出しヒットしました。

 


いろんな飲食店に行くといろんな名前があって。

 


こう言う風に組み合わせると面白いなぁとか

 


コース料理なんかもストーリーなんですよ。

 


サビがメインディッシュみたいな。

 

盛り付けの美しさも見てるだけで幸せな気持ちに。

img_0235


そう言う風にどんな場所に行ってもいろんなヒントがあるから、

だから僕は時間を作ってでもお金をかけてでも美味しい物を食べに行きます。

良いところはメニュー名のこだわりやコンセプト、コースの内容がかなり緻密に計算されてるし勉強になる事ばかり。

 

 

後付けな理由ぽいですが 笑

 

美容からではなく異業種からヒントを得て、転換させて繋げて考える。

 

僕がお店をやっていくにあたって一番意識するところ。

 

新しいヘッドスパの内容、メニュー名も決まりました^_^

 

 


ぜひお楽しみに。

893 views

Instagram