コラム

紅茶1杯1000円するカフェでキレてる人を見て思った事。

普段色々な飲食店に行くのですがたまたま行ったお店での出来事。

 

1人の女性が入ってきて紅茶をオーダーしてたんですよ。

でそのお店は割とゆったりと、まったり御飯を食べたり飲んだりする雰囲気のお店で 紅茶とかコーヒーにもこだわってて、入れるのにも時間をかけていれる感じ。

 

でその女性は頼んで5分もしないうちに

「紅茶だけだし急いでるしもう出ないと行けないから早く持ってきて」

と店員にキレ始めました。

 

えっ?と思って。

 

まず急いでるならそういう雰囲気のお店に入らなきゃいいし、ドトールとかスタバ行けよって話。

 

しかも5分しか経ってないからみたいな。

 

そんなお洒落な柔らかい雰囲気のお店で大きな声で悪態をつくなんてもはや”お客様”じゃないなぁと。

 

店員さんの対応もめっちゃいい所だし、言われた後の対応も素晴らしかったし、自分が気にしすぎなのかもだけど こういう人は来なくていいのになぁと客目線で思っちゃいました。

 

昔シェフの川越さんが 年収400万円の人が高級料金店で食べるのはおかしい みたいな話をして炎上しましたよね。

 

水にお金とられた!ってクレームを出した方に向けてです。

 

まぁ言い方悪かったと思いますが間違ってもなくて。

 

ガス無し、入りのミネラルウォーターを頼む際はリストランテなら当たり前にお金を払うしそれなりに良いものを提供してるし、お水出すだけで人件費はかかってるわけです。

 

グラスを洗ったり拭いたり水を出しに行く人も必要だし色々お金は発生します。

 

だからある程度こちらのマナーとしてそのお店がどういう目的で行く所なのかを把握しておくべきなんじゃないかなぁと。

 

そのカフェでの出来事も、

 

女の人は急いでる時に行く所ではなさそうだな とか ドリンクにこれだけの料金をとってるならこだわって入れるだろうから時間かかるだろうなぁとか

 

こっちも大人ならある程度把握して、その用途に合わせたお店選びをしないといけない気がする。

 

急いでるならここのコーヒー屋を 時間あるならここのカフェを みいなね。

でもきっとこれは飲食店に限らず、美容院もなんです。

 

僕らのお店に安さを求める方はお客様として来ていないですし、それを分かっている方がいらっしゃってます。

 

もちろん値切って来ようとする人とかは来なくていいしこっちもお客様を選んでる訳なんですよね。

 

なので既存の方も、新規の方も自然と上質なお客様しかいらっしゃってません。

 

なので表参道、原宿エリアの高級サロンで安さを追求するのはマナー違反というか間違っている。

 

 

ちょっと話がズレましたが笑

 

何度も言うように、お客様の方にもマナーや知識は必要だと言うこと。

 

そうでなければただのクレーマーに。

 

こう言った所から学んで、 自分のお店の方向性やビジョンをしっかりと固めて、良いお客様だけ来てもらえる雰囲気にしていきたいですね^ ^

 

 

お待ちしてます。

 

  友だち追加  

 

  EmuClaret  オンラインストア    

 

和崎オリジナルweb site  

 

  田島オリジナルwebsite

640 views

Instagram