コラム

お客様のためにって言ってればやってる感だけはあるよねって話。

息詰まった時に向かう所、parkhyatt

 

 

こちらのNew York bar

 

 

生演奏の時間帯に行ってきました。

IMG_0972.JPG

 

 

IMG_0994

 

IMG_0995

 

 

経営者の立場だと決断の連続でもあり、

 

僕らのような小さなお店だと常に新しい事をやっていかないと衰退するだけです。

 

2人しかいないと言うことは2人で発信し続けなければいけない。

 

20人いるサロンなら10人がめちゃくちゃ発信する人がいるとしたら、僕らは2人なのでその5倍を2人が確実に発信してないといけない。

どっちかがサボると大分ダメージがでかい。

 

今僕はブログを3つ書いてて、ここのブログと

 

オンラインストアのブログ

 

 

ホームページのブログ。

 

 

そもそもこんなに書いてるのもただ皆さんに伝えたいことが多すぎるためページ分けしてる感覚です。

昔いたスタッフで

お客様のためにどうのこうのってミーティングの時によく語ってる人いたんですけど全然ブログも書かないし発信してない奴だったんです。

なんか違うやんみたいな。。

発信していくからこそお客さんも集まってくれるし興味を持ってくれるし色々質問してくれたりする。

その質問された事をまた具体的に記事にしたり、これから気にしそうだなとかって事をまた書いたり。

そういった行動が自然とお客様のために ってなっていくわけです。

よーし!今日もお客様のために頑張るぞー!!

って気合い入れてるだけだと誰のためにもなっていない。

だからお客様のためにって語ってる人ほどあんまり行動してる人を見たことがないんですよ。

 

やってる人達は自然とお客様のためを思った行動を意識なく出来てるんじゃないかな。

 

 

 

 

まあ話がそれましたが笑

 

 

後は新しいメニュー考えたり

 

お金の事も色々

 

なので 色々と紙やパソコンの前で

 

うぉ〜、、、、 と悩むこともあります。

 

そんな時に こんな景色を前にしたら気持ちがスッキリするんですよね。





IMG_0973

遊びって大切。

頭が柔軟になるんですよね。

 

美味しい物食べるのもそう。

 

自分が幸せな気持ちになってないと人は幸せに出来ません。

 

自分に余裕がないと人に笑顔を与えられません。

 

なので頭を柔軟にする事を意識しています。

 

結局シンプルに考えると僕達が向かう所は、

お客様を可愛くして幸せにする事。

 

目標はそこなので。

 

 

そこを見失わないように 遊びも入れつつ頭を柔らかくしつつ、 皆さんに喜んでもらえる策を考えていきたいと思います。

547 views

Instagram